スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今、あなたに伝えたい」

ピーチさん(県内在住)
-----------------------------------
今あなたに伝えたい
もう、2年が経つ。それとも、まだ2年かな…。
目に見えない放射能が降ってきたあの時から、生活が一変してしまった。

「直ちに健康に影響はありません」

私にとっては、とても辛くて重いコトバ。

失ってしまったものって何だろ…?変わってしまった事って何だろ…?
布団を干した時のお日様の匂い。懐かしいな。
家庭菜園で作ったピーマン、ナス、トマト、アスパラ…美味しかったな。
ガーデニングにも挑戦したな。
庭の草むしりは、日焼け対策バッチリで頑張ったな。
「家の中でばっかり遊んでないで、外で遊びなさーい!」よく言ってたな。
当たり前の事が懐かしい。
幸せだった。

この2年間で気づかされた事、得たものも沢山ある。
喧嘩したって、何していたって、家族が一緒にいられる時間。
色んな人が支えて助けてくれた事。
みんな優しくて温かい事。
沢山の仲間が出来た事。
1日1日を大切に生きて行こう…色んな事にチャレンジしよう…と思えるようになった事。

それじゃあ、変わらないものって何かな?
空が青くてきれい。
風が心地よい。
山の連なり。
見た目には何も変わらないのに…
放射能が無くなるのはいつ?

ふくしまでは至る所で除染作業。
公園の木はすっかり枝が切り落とされて、植え込みには草ひとつ生えていない。
除染しても思うようには下がらない線量。
うちの子が通う通学路、0.6マイクロシーベルト前後。
学校の屋外活動は3時間、プールも再開、午前中だけの運動会。

都合の悪い事は全て曖昧な言葉でごまかされ続けて、
今は声をあげる元気も勇気も無くなってしまった。
虚無感が襲ってくる。

このまま、ここで子供を育て続けていいのかな…。
本当にいいのかな…。
何をするにも選択をせまられる…全て自己責任の中で。

みんな迷いながらここで生きてる。

答えをみつけられないまま。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FnnnP事務局

Author:FnnnP事務局
福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)では、原発事故後、小さな子どもを抱えるご家族を中心に、福島県からの保養・避難のサポートや実態調査を行ってきました。同様に、 福島県内の子育て団体と協力し、実態調査を行い、明らかになったニーズに対応してきました。
(公式ブログ:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/)

※なお、お手紙の掲載にあたりましては、ご本人の了承を得て事務局より連絡し、掲載の最終確認を頂いたお手紙のみを掲載しています。また、お名前や居住地等もご希望に沿い、修正や削除の希望がない限り原文通り(誤字等も含む)、全文を記載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。