スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし

クローバーさん(県外在住)
-----------------------------------
お母さん
あの日、お別れしてから頑張ってきたつもりです。子供たちを立派に育てるから、安心してね。この約束を守り続けるために頑張ってきたつもりです。あれから、3人目に女の子が産まれました。ピンクが好きなかわいい娘です。

あの日から、しばらくたって、ふくしまでの事故。子供を連れて避難生活を送っています。旦那は福島で私たちのために働いてくれています。元気に立派に育てるはずの命が、本当に守りきれるのか不安になります。頑張るパパを一人で生活させていることに気がひけます。

お母さん
私は本当に家族を守れているでしょうか。子供たちは無事に大人になるでしょうか。

夢でもいいから、出てきてください。何を信じて、どうすればいいか。大先輩のお母さん。教えてください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FnnnP事務局

Author:FnnnP事務局
福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)では、原発事故後、小さな子どもを抱えるご家族を中心に、福島県からの保養・避難のサポートや実態調査を行ってきました。同様に、 福島県内の子育て団体と協力し、実態調査を行い、明らかになったニーズに対応してきました。
(公式ブログ:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/)

※なお、お手紙の掲載にあたりましては、ご本人の了承を得て事務局より連絡し、掲載の最終確認を頂いたお手紙のみを掲載しています。また、お名前や居住地等もご希望に沿い、修正や削除の希望がない限り原文通り(誤字等も含む)、全文を記載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。