スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宛名なしの手紙です」

Dさん(県外在住、妻子で避難中)
-----------------------------------
宛名なしの手紙です
日本中で今まで大きな震災に遭われた方々、皆さんの大変さを表面でしかとらえていなくてごめんなさい。テレビで町が崩壊している様子を見て、数年たって町がすっかりもとに戻っている様子をテレビで見て、「あれだけ酷い状態だったのに、すっかりきれいに元に戻り、元気に過ごしているんだ、すごいな。」と驚きと感心を持った記憶があります。

私の故郷は福島県郡山市です。今回の東日本大震災を体験し、大きな被害がありましたが、今は見た目は元に戻ろうとしています。しかし、被災地・震災・復興・・・と震災を思い出す言葉を耳にするとぽろぽろ涙がこぼれます。多くの人が亡くなったこと、立っていられない揺れが怖かったこと、家の中がめちゃくちゃになったことが思い出されるからです。

特に福島は、原発・放射能問題があり、気にかけなくてもよい事を常に気にかけなくてはならない状況になり、復興も手付かずの状態を見て、心穏やかになるのはいったい何時になるのだろうと、心が締め付けられる日々を送っています。

これから外で遊ぶのに良い季節です。うちには幼児が三人いるので、福島では外で遊ばせることが出来ないと悩み、埼玉へ母子避難をしてきました。

埼玉も良いところですが、福島は、自然とふれあい、自然の中で遊ぶのに素朴でとても良い場所でした。

福島を元通りにしてください!もとの美しい福島を返して下さい!住みやすい温かい福島に戻して下さい!私達は福島に帰りたいんです。

そんな思いで一杯で、心の中は、辛く悲しいです。

福島は、原爆を落とされたのと一緒です。長崎・広島の方は、どのように居場所を取り戻していったのですか。

東京電力も国も原爆を落とした加害者です。これからも原爆を落としたいのですか。一体いくつの原子力発電所があるのですか。直ぐに停止させるようにしてください。日本国民で、人体実験はもうしないで下さい。原子力発電はいらないです。

福島の復興は、いつ完了しますか。復興予算を、国の金を無駄に使って成果がないのでは、何十年たっても福島に帰れません。

福島県民、避難民に聞いてみて下さい。「あなたの生活は、元通りになりましたか?あなたの周りでは、何が復興しましたか?」と。建物は建ったけど、道路も元通りになったけど、「何も変わっていない」と思っている人が大半だと思います。一番暮らしに密着している、除せんが進んでいないから、「何も」という回答になるのではと思います。

もう一度言います。美しい福島を返して下さい。

今回、母子避難をしてきて、支援法があるはずなのに、生活は一杯一杯で、大変な状況です。元の暮らしを維持出来る法律のはずなのに、どうしてこんなに苦しい生活なのでしょう。名ばかりの法律で、理解に苦しみます。

しかし、たくさんの人から、団体からの寄付により、飲食物を分けてもらったり、日用品をいただいたりと支援をしていただき、心が温かくなり涙が出る思いでいます。

みなさんありがとう。

募金・寄付の大切さを痛感しています。

また、ボランティアの方が、子どもと遊んでくれる機会があり、父親がいなくて寂しい中、楽しい時を過ごすことが出来、親も嬉しいです。とても感謝しております。

まだ避難生活は続くので、皆さんどうぞこれからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FnnnP事務局

Author:FnnnP事務局
福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)では、原発事故後、小さな子どもを抱えるご家族を中心に、福島県からの保養・避難のサポートや実態調査を行ってきました。同様に、 福島県内の子育て団体と協力し、実態調査を行い、明らかになったニーズに対応してきました。
(公式ブログ:http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/)

※なお、お手紙の掲載にあたりましては、ご本人の了承を得て事務局より連絡し、掲載の最終確認を頂いたお手紙のみを掲載しています。また、お名前や居住地等もご希望に沿い、修正や削除の希望がない限り原文通り(誤字等も含む)、全文を記載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。